子育て

【哺乳瓶】結局、なになら飲むの??困る前に産院に聞くべし!!

赤ちゃんとお家に帰ってきて、

さぁ!! ミルクの時間となった時、

あれ?

飲みが悪いぞ? 飲まない?!

と、ならない為にやることは1つ!!

それは、

産院で使用した哺乳瓶の

メーカー、種類(プラスチック製、ガラス製)

を確認する事です!!

自宅で飲まないのは何故?

産院にいる時って

何故か、赤ちゃんは素直にミルクを飲んでくれます…

自宅に帰って、

さて、ミルク。となると飲まなかったり、

あまり量を飲んでくれなくなったりします。

それは、赤ちゃんが産まれてすぐに与えてもらっていた、

哺乳瓶とその吸口が産院でのものと準備していたものとで違いがあるため

飲まないといった可能性があります。

人間の口というものは凄くデリケートです。

自分の体を構成するものを自力で摂り入れる、唯一の場所だからです。

ましてや産まれたばかりの赤ちゃんは本能に従います。

赤ちゃん
赤ちゃん
……なんか口当りがちがう

となる可能性も考えられます。

うちの失敗

長男が誕生する前に、何も分からないまま、とりあえず哺乳瓶を準備しました。

準備したのは、ピジョンのスリムタイプ(ガラス製)でした。

妻の場合完母でも問題なかったのですが、

自宅に帰ってきてから、ミルクを試してみようかとなり、

試しに飲ませようとしたら、

全く飲みません…

産院では、ミルクもしっかりと飲んでいたのですが、

何故か、自宅では飲んでくれませんでした。

なんでーー

と今の今まで原因は完母のせいなのかと妻も気にしていたのですが、

この記事を書く直前に、

そうか!!

産院で使っていた哺乳瓶と種類が違った可能性があるな!!

と閃いたわけです。

その時は種類などを確認していませんが、

確かに、準備していたものと、産院で使っていた哺乳瓶は違うものでした。

1番最初の子供で、色々と考える冷静さがなかった事もあり、

とにかく、準備!!で駆け回ったため、

哺乳瓶もどれがいいのか分からない状態で購入していました。

これが失敗だったのかもしれないですね…

経験を踏まえて

哺乳瓶は実際に使ってみるまで、

その子にあっているかどうかが

分からないものです^^;

ですので、1番最初に使う場所

使用する哺乳瓶を準備しておくと、

自宅に退院してきたあと、

スムーズにミルクをあげることができる。

と、思います!

産まれてから、聞くのではなく、

検診で行った時に助産師に尋ねておく

いいと思います!!

まとめ

哺乳瓶選びで迷わないために

これを聞いておけばもう迷わない!!

哺乳瓶のメーカー
哺乳瓶の種類(プラスチック製、ガラス製)
吸口タイプ

赤ちゃんが初めて口にする母乳の次が

哺乳瓶です

デリケートな赤ちゃんは飲み慣れた哺乳瓶ではない場合、

飲んでくれなくなる可能性もあります。

ですので、

産院で使用しているものと同じものを準備してあげると、

赤ちゃん
赤ちゃん
…うん!いつものだな!

と安心して飲んでくれるかと思います。

どれがいいのか分からなくて、

サイトでレビューを調べたり、

雑誌でオススメのものを調べたり

をしなくても、

答えというものはすぐそこに落ちているもので、

産院に聞く!!

これがベストアンサーな気がいたします。

最後までお読み頂きありがとうございました!!

参考となれば幸いです。

では!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA