介護職・転職

転職を考える介護士必見!!私が全ての悩みを解決した転職成功体験!!3つのポイント!!

ふわりめいり
ふわりめいり
こんにちは

ふわりめいりです
まずは経歴の紹介です

私の経歴

介護職を10年
最初の職場で7年、転職後に3年勤務
転職したおかげで
年収up
時間、気持ちのゆとり
を手に入れました。

そこの介護士のあなた!!

転職したいと思っていませんか?

この記事では、私が実際に転職する時に起こしたアクションを記しています。

迷っていないで、すぐに行動開始ですよ!!

この記事はこんな人にオススメ

頑張ってるけど給与が上がらない

スタッフの人数が少なくて忙しい

職場の環境が合わない

人間関係で悩んでいる

介護の仕事が嫌いになりそう

転職したいけど、どう行動したら分からない

悩んでいる方は是非、参考にしてください。
それではどうぞ!!

【介護転職】無料で賢く求人情報をゲットしろ!完全無料の転職サイト 介護職を10年 最初の職場で7年、転職後に3年勤務 転職したおかげで 年収up 時間、気持ちのゆとり を手...
介護士でこの3つの悪循環が当てはまったら即転職!!つらい時は自分を守る為に辞めてしまおう!! 介護職を10年 最初の職場で7年、転職後に3年勤務 転職したおかげで 年収up 時間、気持ちのゆとり を手...

転職して
忙しい、つらい、大変を変えよう!!

介護の仕事は大体がスタッフが足りないために、

急に休めない

あれもこれも全部1人でやる

環境整備、レクリエーション、入浴、離床・臥床介助、食事、記録、送迎、トイレ介助、おむつ交換などなど

全てをメイン、または他の欠員がある所に補助に入る事が多く、動き過ぎて靴は1ヶ月持たないなんて事もありますね…

なのに、基本給は上がらず、
手当がついても、
実際の給与upを実感出来ない。

夜勤は規模が小さいと1人で見なければいけない。

コロナのせいで、やることだけが増えていく。

介護士
介護士
何から何までやらなきゃいけなくて
さすがにしんどいわ
いつまでこれが続くの?
ふわりめいり
ふわりめいり
その悩みあったなぁ

自分はこのままここで働くのか?

ですが、
私は転職して、その悩みから解放され、安定とさらに年収upまで手に入れる事が出来ました!!

そして、介護士なのに公務員にもなれました!!

チャンスはたくさん転がっていますが、

行動しない事には絶対に掴めません。

転職で大事な3つのポイント

常にアンテナを張り巡らして、求人情報を調べる

自分が働きたい施設の情報を集める

行動は大胆に

これだけで、人生がガラッと変わりますよ!!

求人情報を調べる

今の時代、求人情報はモバイル端末、PCから簡単に探すことが出来ます。

そして、人員不足が叫ばれる介護業界は求人が溢れています。

下記の記事で介護の求人で注意する事をまとめてますので参考にどうぞ。

【介護転職】その求人情報は大丈夫?絶対応募してはいけない3つの事 介護職を10年 最初の職場で7年、転職後に3年勤務 転職したおかげで 年収up 時間、気持ちのゆとり を手...
介護士
介護士
求人が多すぎてどこがいいか分からないわ…

と思いますよね。

ですが、

働いているだけで、他の施設の待遇の話しが聞こえて来てると思うんです。

同僚
同僚
A施設は給与がいい!
同僚
同僚
B施設は急な休みにも対応してくれる!

このように口コミで聞こえてきて、いいと思えた情報を元に、まずは求人が出ていないかを調べます。

調べた情報を同じ職場の同僚に話します。

すると、その同僚から自分が知らない情報が貰える可能性があります。

同僚に話すことで新たな情報を手に入れられる事があるので大事なポイントです。

例えば
ふわりめいり
ふわりめいり
こないだたまたま見た求人に、A施設は〇〇万円の給与もらえるって書いてたよ
同僚
同僚
うそ?!A施設に知り合いいるけど、そんなに貰ってないよ
ふわりめいり
ふわりめいり
B施設って凄く給与いいんだってね
同僚
同僚
あー
B施設は給与もいいけど、スタッフ同士も仲良いらしいよ

など、以外とぽろぽろと有益な情報が出てくる場合もあります。

調べた情報を同僚と共有して、さらに生の情報を貰う。

さりげなく、話題をだす。

このポイントをおさると、

調べた情報だけでなく、生の情報も集まる可能性が高まります。

働きたい、働いてみたい施設を調べる

実際に集めた情報から、ここで働きたいという施設が見つかった時は、

さらに詳細な情報を調べます。

経営元や、スタッフの人数、利用者様の入居数、ご利用数、自宅との距離、施設内の作り、

こういった情報が非常に大切です。

何故か?それは、

介護施設での仕事は大体が一緒です。

そこから何が分かるのかと言うと、

職員数と入居者数の比率が分かると
この人数で、利用者様の対応をしているのであれば、余裕がありそうだ。

専門性のあるスタッフがいると分かると
仕事の分担が出来ているので、1人で全てをカバーする必要はなさそうだ。

と、仕事のおおよその流れや忙しさが予測出来ます。

ここがベストでここで仕事をしたい!

ここは、少し違うかな。

ここがダメなら次はここだな!

不採用だった場合に、次の行動を早めることが出来るメリットもあります。

施設の構造といった細かい部分まで調べる。

利用者様の人数に対して、スタッフの人数の比率は多いか少ないかをみる。

このポイントをおさえると、

大体の忙しさ、仕事の流れが分かってくるかと思います。そして、不採用時、次の候補も見つけ安く、次の行動が早められます。

行動は大胆に

私の場合は、働きたい施設がありましたが、求人は出ていませんでした。

しかし、そこで働きたい気持ちが強かったので、

直接その施設に、電話しました。

内容は
ふわりめいり
ふわりめいり
是非
〇〇で働きたいと思い、お電話しました。
職員の募集をしていませんか?

ざっくりすぎて申し訳ありませんが、こういった電話をかけました。

すると、履歴書と資格のコピーを持っていついつにいらしてください。

と面接してもらえる事になりました。

その後、面接し内定を頂き現在に至ります。

後日談で、人聞きになりますが、

何故あの時面接してくれたのかが聞こえてきました。

理由は
施設長
施設長
直接、電話までかけてきて働きたいと言っている
どんな人なのかなと気になったから面接した

まさに、大胆な行動をしないと生み出せない気持ちを持ってもらえた証になるのではないかなと思います。

その施設で働きたい!!

という強い気持ちをぶつけた事が転職の成功の秘訣だったのだと、あとからしっかりと確認できた出来事でした。

時には大胆に行動を起こすことで、これからの人生をより良くしていくきっかけを手にする事が出来る可能性がある。ということです。

 

自分の熱意をしっかりと伝える。

なぜここなのかを具体的に話す。(事前にリサーチしていた情報を活用)

ここぞという時は大胆な行動をとる。

このポイントをおさえると、

人事担当の方から、

この人と会ってみたいと思ってくれる人が必ず現れます。

現に私はそれで今に至りますからね。

まとめ

私が転職に成功した秘訣

常にアンテナを張り巡らして、求人情報を調べる。
自分が働きたい施設の情報を集める。
行動は大胆に

求人情報を調べる時のポイント

調べた情報をら共有してみて、さらに生の情報を貰う。

さりげなく、話題をだす。

 

自分だけの情報ではなく、もしかしたら生の情報を手に入れる可能性が高まります。

施設の情報を調べる時のポイント

施設の構造といった細かい部分まで調べる。

利用者様の人数に対して、スタッフの人数の比率は多いか少ないかをみる。

これでおおよその忙しさ、状況が予測できます。

行動のポイント

自分の熱意をしっかりと伝える。

なぜここなのかを具体的に話す。
(事前にリサーチしていた情報を活用)

ここぞという時は大胆な行動をとる。

これを行うことで、採用担当の方から

この人と会ってみたい、この人なら仕事を頑張ってくれそう。

と思ってもらえます。

実際に行動した私がそう思われたので、これは断言出来ます。

おわりに

自分のこれからの行動で未来を変える事ができるのなら、即行動の方が絶対にいいです。

だけど、自分の所もスタッフ居ないし、抜けたら迷惑かけるなぁ。

と思っていると

いつまでもそこにいることになりますよ。

私が以前務めていた所は、勤続年数6年の私が介護スタッフでは1番長い勤続年数でした…

それが、どれだけやばい事か分かりますよね?

20代前半の若造がほぼ全ての責任を背負い、相談出来る同僚もどんどん辞めていき、主任すらいない状況…

苦しい日々でした。

ですが、介護の仕事が好きだったので何とか頑張っていましたが、

7年目でプツンと頑張る意欲を無くしてしまいました。

あなたは介護の仕事は好きですか?

好きなら、そこで悩み続けると、嫌いになりますよ。

転職はあなたの好きを守る行為でもあります。

悩んでいる方は

是非、行動してください。

そして、
これを読んで行動に移せた!!
という方がいらっしゃれば幸いです。

転職して素敵な職場に巡り逢えますように…

最後までお読み頂きありがとうございました。

では!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA