子育て

怒らない為には黄色い帽子のおじさんを見習うべき!!

息子が大好きなものの1つ。

それは、

おさるのジョージです。

面白くて、私も一緒に観るのですが、

ジョージはいつもやらかしてくれます。

でも、怒号は一切ありません。

怒らないマインドの見習うべきポイント…

黄色い帽子のおじさんにあり!!です!!

怒らない

ジョージが、

ものは無くす、散らかす、失敗する

その全てを肯定し、そして最後には

褒める。

なんなんだ?!

神なのか?!?!

でも、よく観ると、

表情が1回曇ったり、少しため息をついたり、

そういったことはするんです。

でも、その後が神対応すぎるのです。

まず、挑戦した事を肯定し、

失敗した事を慰め、

さらに改善しようとした事を褒めちぎります。

これは、なかなか出来ないですよね?

なんでこのおじさんは出来るのだろう…

好きの前に尊敬もある?

おじさんはジョージLOVEです!

ですが、

ジョージならこの失敗も乗り越える力がある!

私なら出来ない事もジョージはやってのける!

ジョージから見習うべきところはたくさんあるんだ!

と、リスペクトも感じるのです。

そして、ジョージも、

おじさんならどんなことがあってもどうにかしてくれる!

だから、自分でまずはやってみよう!

失敗してもおじさんがいるもの!

と、絶大な信頼を寄せています。

2人ともお互いを尊敬していて、そこから生まれるLOVEを抱いている

というような印象です。

子供が本当に観ているもの

たぶん、ジョージのしっちゃかめっちゃかを観て楽しんでいると思うのですが、

それよりも、

安心感を与えてくれるのではないでしょうか。

ようは、ジョージが思うままにやること

肯定し、

励まし、

そして、頑張った!すごい!

全力で向き合って褒めてくれる。

そこの安心感を観ているのかもしれない

と、最近思っています。

親が怒らないなら子供は

失敗した。次はどうしたらいいのかな?

という思考が出来上がっていくと思います。

ようは、

ちゃんと反省する

ことが身につくのかなと。

たぶん、失敗したことを怒られ続けた場合

失敗した。ごめんなさい。ごめんなさい。

となってしまい、同じ失敗を繰り返してしまうようになるのかなと思います。

ごめんなさい。は、反省ではあるのですが

落ち込んでるだけで、改善しようとしていません。

ごめんなさい。の後に繋がる思考を身につける為には、

怒りすぎない。

これが大事なんだと思います。

黄色い帽子のおじさんになってみよう

しかし、忙しい毎日です。

怒りたくなります。

そこを、ぐっと我慢し、

もしかしたら、何かに挑戦しようとして、

失敗した跡なのかもしれない!

と考えてみたらいいのかもしれないですね!

そして、

我が子ながら、頑張ったな!!

チャレンジ精神は自分よりずっとある!

すごい奴だ!!

と尊敬の気持ちをもち、

こうしたかったんだね?

次は上手くできるよ!

こうしてみたら?

すごい!!

出来たじゃん!!

頑張ったね!!!

と、成りきってみたら

出来そうですね。

忙しい手を一旦止めて、

30秒向き合うだけで、

お互いの気持ちはたぶん、

グッっっと

近づくのではないかなと思います。

おわり

かくゆう私も、こらっ!

と、つい言ってしまいますが、

グッっとこらえ、

黄色い帽子のおじさんに成りきって

子供のチャレンジ精神、改善しようとする力を

養っていければなと思い、

再確認の意味も込めて、

日記といたします。

最後までお読み頂きありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA