子育て

【トイレトレーニング⠀】うちのトイトレはこれで成功!!すぐに成功したトイトレ法を紹介!!

こんにちは、ふわりめいりです!

子供のトイレトレーニングについて

悩んでる方は多いんじゃないでしょうか?

私達夫婦も上の子が幼稚園に入るということで

なかなか悩みました。

が!!

すんなりトイレトレーニングが完了してしまったのです!!

その方法は、

お気に入りの普通のパンツを履かせた

だけです 笑

へ?それだけ?

と思った方、下記へどうぞ!!

トイトレで試した方法

ネットで検索し、試せるものは試してみました。

その結果をまずは記していきますね。

しかし、この中に成功したものはありません。

おまる

おまるは早い段階で購入しておりました。

座れるようになったら、座らせてみましょう。

こう書いていたからですね。

しかし、座らせるとギャン泣き…

もしくはすぐに降りてしまう。

椅子には座るのですが、何故かおまるにだけは乗りたがりませんでした。

理由を考えたのですが、たぶん、

子供は親の真似をしたがることが原因ではないかなと思いました。

大人はおまるで用をたしませんよね?

座って見せるのですが、毎回毎回そこで用をたすのであれば、子供は

そうか!そこでするのね!

となるかもしれませんが、

用をたせません。

ですので、子供も、

これはなんだ?

と警戒してしまい、すぐに降りたがったのではないかなと思います。

ですが、3回だけおまるで用をたせました。

これは、成功とはいえませんね。

こちらが、購入・使用したものです。

絵本

トイレトレーニングに関しての絵本は沢山ありますね。

絵本を買ってきてとにかく読みました。

その際、トイレやおまるも併用しましたが、

全く興味を示さない。

といか、絵本としか認識していないようでした。

子供によると思いますが、興味を持つ子もいると思います。

しかし、絵本としては読むけれども、

実際の行動まで移せるかと言われれば、

うちの子供にはあまり効果なしでした。

絵本の出来は素晴らしいですよ!!

うちの子供達に買ったものは、

そんな事まで書いていてくれるのね!!

というもので、感動しました。 笑

こちらが、購入・使用したもの

トレーニングパンツ

パット部分が厚くなっていて、おしっこも漏れてこないようになっています。

濡れた感覚がダイレクトに伝わり、そこからトイレを教えてくれるようにということが目的のようですが、

私の子供は、出た感覚と濡れた感覚があるのみで、おしっこ前に教えてくれることはありませんでした。

すると、全て交換し、濡れた床やカーペットの掃除があり、なかなか…

親的には、これでトイレに行くようになれば、
続けていてもいいかなと思ったのですが、

その兆候はなく、本人も気持ち悪そうにしていた為にやめてしまいました。

パット部分も厚いので、気持ち悪さがさらに増していた感じがありました。

こちらが、購入・使用したもの

おまる、絵本、トレーニングパンツはどれもだめ

結果、どれもイマイチで、トイレに行く事は叶いませんでした。

本人が嫌がるようであれば、何を言っても、方法を変えても行きたくないのであれば行きません。

おまるでは3回程成功したのですが、それも自主的にではなく、

こちらが、座らせて待っていたら出た。

という結果だけでした。

おまるは
掃除が楽でお部屋(暑い、寒い関係なく)で出来るのがメリットかなと思います。

絵本は子供が楽しんでトイレを学べるのがメリット。

トレーニングパンツは自主性を育てることが出来るのがメリット。

いずれのデメリットは

嫌がった段階で、成功の道が閉ざされてしまう。

というところです。

あっさり成功!!お気に入りパンツ

さまざまな事を試してみて、ことごとく失敗し、どうしようかと考えていた所、

ばあさん(私の母)が試してくれた方法がドンピシャで、失敗もなくトイレトレーニングが完了してしまいました。

それは、

お気に入りのパンツを買う。

これだけでした。

……。

段階を踏まないといけない!

とばかりに思っていた私達からすると、

目からウロコ状態です。

本人がカッコイイと選んだパンツ

それを買ってきてすぐに履き替えました。

すると、お気に入りなので汚したくないという気持ちが働いたのか、

おしっこ出る!!

とトイレへ。

教えてもないのに、自分でズボンもパンツを下ろし、上手におしっこをしたではありませんか?!

たまたまかな?

と思っていたのですが、それ以降、日中だけですが、全く失敗はありません。

あっぱれでございました…。

成功の鍵はその子に合ったもの

うちの場合はこれが子供に合っていた。

これが1番かと思います。

子供の性格で、色んなやり方があるかと思いますが、

うちのように、順序良くクリアしていかなくても、本人のやる気を引き出すやり方でいいんだ。

ということを学ぶ機会となりました。

私の母は良く言います。

よく見ろ。と、

親の私達以上に子供達の事を見ていたからこそ出来たことだったのだと思い知らされました。

子供の行動だけではなく、本当の本質を見る。

トイトレだけでなく、他のことにも通じる事ですね。

成功出来ないのは、子供のせいではなく、

未熟な私達、親の責任であるということ。

大変な事も、難しい事も、子供が楽しめるように工夫し、乗り越える方法がいくらでもありますので、

私のうちの1例も参考にしてみてください。

では!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA